便利な二つ折り財布で毎日にちょっとしたプラスを~二つ折り財布WEBランキング~

TOP > 財布について > 長財布より安心、二つ折りの重要性

長財布より安心、二つ折りの重要性

 財布は毎日持ち歩くものであり、一度購入すると長く愛用するものだからこそどんな財布が良いのかで頭を悩ませるのは当然のことではないでしょうか。選ぶ際には見た目の良し悪しを重視する人も多く財布のデザインや品質に注目するという人が多いですが、毎日持ち歩くからこそ使い勝手の良さに注目するべきです。
 大きく分けると長財布と二つ折り財布がありますが、二つ折り財布の方が良い点も多々あります。長財布とは異なり、ポケットに入れて持ち運びした際に収まりが良いので、落としてしまったり取られてしまう心配もなくなります。安全性を重視したいという場合には、長財布よりも二つ折りの小さなサイズのものを持って置いた方が使い勝手が良いと感じる人が多いのは当然のことと言えるのではないでしょうか。

 二つ折りの財布と一口に行っても小銭入れが付いているものもあれば、小銭入れが付いていないタイプの財布もあります。小銭入れがないと不便と感じてしまいがちですが、小銭を持ち歩かないことでかさばることもなくなり無駄にお金を使うことも減ります。もちろん小銭入れが付いている二つ折り財布の場合にも、長財布とは異なるメリットがあります。
 二つ折りの小銭いれはファスナーが付いていないので、小銭の出し入れがしやすく支払いをする時に手間取ってしまうこともないのでスムーズに支払いを済ませることができ、大人としてスマートな振る舞いをすることができます。二つ折り財布よりも長財布は収納率が高いですが、その分余計なものを入れてしまい財布がかさばってしまい使いにくくなってしまうケースが大半です。

 二つ折りの重要性といえば、やはり持ち運びやすくコンパクトというところです。収納率が高い財布となれば、レシートや日頃は使うことがないカードも持って歩くという人が多いのではないでしょうか。無駄なものを持ち歩くことにより、本当に必要なものを財布の中から見つける時に時間もかかってしまいます。二つ折りの財布にしておくことにより、使い勝手もよくお金に対してのありがたみもより感じられるようになるのではないでしょうか。
 二つ折りの財布と一口に行っても、高級ブランドもあればリーズナブルなものもあり選択肢が豊富ということは確かですが、それぞれ機能には違いがあるのでデザインだけで判断するのではなく、二つ折り財布ならではの使い勝手の良さが存分に発揮されているのかに注目して選ぶのも大切になるのではないでしょうか。

次の記事へ